About Kosuke Nakayama

N1

写真:八島崇

写真提供:サックス&ブラス・マガジン

中山 浩佑(なかやま こうすけ)
1985年生まれ。トランペットを15歳から始める。
尚美学園大学音楽表現学科 Jazz&Popsコース Trumpet科卒業。
エリック・ミヤシロ、西村浩二、木幡光邦、松島啓之、奥村晶、辻本憲一、生川耕次郎、各師に師事。
在学中よりスタジオ・ワークを中心にライブ、ミュージカルやTV、CMの演奏。また作、編曲家、プロデューサーとしてジャンルにとらわれずオールマイティに活動中。
自己のプロジェクトを始め、メジャーアーティストや、アイドル、歌手、海外アーティストのツアーサポート、レコーディング、プロのビッグバンドやオーケストラ等、様々な形態のバンドにもトランペッターとして参加し、他にも作、編曲家、トラックメーカー、マニュピレーターとしてもバンドや色々なレコーディングに参加し、又、楽曲提供もしている。
過去の参加アーティスト(敬称略)は、
嵐、NEWS、Sexy Zone、SMAP、テゴマス、タッキー&翼、関ジャニ∞、矢沢永吉、大塚 愛、水樹奈々、平井 堅、YUKI、和田アキ子、舘 ひろし、小柳ルミ子、AKB48、ももいろクローバーZ、KEMURI、Friendly Fires、森口博子、Sound Horizon、福山雅治、桑野信義、鈴木雅之、鈴木聖美、ゴズペラーズ、堀江由衣、小林 旭、DJ OZUMA、XIAジュンス(元東方神起)、ポルノグラフィティ、ナオトインティライミ、SEKAI NO OWARI、Exile Atushi、水木一郎、宇宙人、the chef cooks me、中森明菜、C&K、SKY-Hi、森男、高田延彦、なるけみちこ、岩垂徳行など多岐にわたる。
他にも、トランペットレッスンやバンドクリニック。
学校や、一般団体、芸能事務所に招かれてレッスン、ゲスト演奏などクリニシャン、また雑誌等の連載を持つ等、プレイヤーや作家として、 後進の音楽家の育成にも積極的に取り組んでいる。
2013年3月にリーダー・アルバム『Seven Steps to .Seven』と、教則本『初級脱却 トランペット練習術(リットーミュージック)』を発売。
2015年、2016年とIAAPA Brass Ring Awardsにて、テーマパークのSHOWのブラスアレンジャー、ブラスディレクターとして関わってるSHOWが、二年連続世界一を受賞。
2015年に片岡愛之助さんが座長を務め、栗山民也さんが演出を務めた、井上ひさしさんの作品。「もとの黙阿弥」にトランペットのトラ次郎役として、演奏し、また俳優として舞台に立つ。
YAMAHA「Z EXPRESS」登録アーティスト。
テレビマンユニオン 音楽事業部
「Kosuke Nakayama Horn Fascination」のリーダとして所属。

Our Services

Our Works

初級脱却 トランペット練習術

Seven Step To . Seven

Send a Message

ご依頼・相談等ご連絡お待ちしています。